読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲスチック乙女~アリーナ編~を振り返る

ゲスの極み乙女。初のアリーナツアー「ゲスチック乙女~アリーナ編~」の初日に行ってきました。参加したのは初日の9月17日@大阪城ホール。あれ?振り返るの遅くない?って言われそうなんですが、ネタバレになるし最終日まで待とうかなあ、なんて気をまわしていたらいつの間にか忘れていたっていう。そんな感じで曖昧な記憶をほじくりかえしながら私の勝手な感想と共にゆるゆると振り返ってみます。

 

ゲスの極み乙女。さんのライブに行くのは今回が初めてでした。正直、にわかファンとも呼べないぐらいのレベルです。どんだけかっていうと、知ってる曲がようつべにMVあがってるやつと、ゲスの4か条を叫ぶやつだけ。ゲスは好きな曲と苦手な曲との差が激しくてなかなか踏み込めないんですよね。好きな曲は何度聴いても飽きないくらい好きなんですがアルバムを借りる気がなかなか起きず…。姉も同意見だったらしく、「ライブに行けば何か変わるかもしれない」ということで軽い気持ちでチケットを応募、見事抽選に当たるという何ともゆるい流れでした。

 

当日。そろそろ出掛けるか、とチケットを入れておいた引き出しを開けました。

 

ない。チケットがない。

 

部屋中ひっくり返して、「この部屋空き巣入ったらしいよ」って言われても納得するレベルまで探しまくった。やっぱりない。泣きながら姉に電話。結局、チケットの入金証明書だけ出て来たので、それと身分証明書を提示+チケット代再支払で入ることにしました。本来ならチケット失くした時点でアウトだと思うので、担当の方には頭が上がりません。ありがとうございました。というか自分のアホさ加減に絶望したしさすがにその時は死にたくなった。ちなみにチケットは今も見つかっていません。(クズ)

 

開場5分前にならないと座席確認及び許可が出せないと言われたため、特にすることもなくボーっと会場前で夜景を見つめていました。寂しい。すると姉からLINEが。

 

「会場間違えた」/(^o^)\

 

姉曰はく、「京セラドーム来ちゃった」とのこと。規模が違い過ぎるだろ!!!「会場前に全然人がいないからおかしいと思ったんだよね」ってそりゃそうだ、と。

 

っていうか、この姉妹ダメダメすぎる…

 

そんな感じで色々ありながらも無事入場、姉と合流しました。お気づきだとは思うんですがほぼライブの話っつーか入場までのドジ話になっちゃってすみません。(土下座)ここからセトリとともに印象に残っている曲だけ感想をば。

 

・オープニング

ストーリーというか、ポエム?に合わせてPVのようなものが流れ始める。3つ目くんみたいなキャラクターが出るんですが、隣で姉が「あれ、豚みたいだね(真顔)」って言ってくるので盛大に吹きました。

・無垢な季節

ライブで初めて聞いたんですがおおっー!爽やか!夏っぽくて綺麗な曲でした。

・パラレルスペック

この曲、正直苦手で…。友達から事前に「ライブだとめっちゃ盛り上がるよ」と言われていてへ~くらいに思ってたんですが、なるほど。確かに気付いたらノッてました。

・私以外私じゃないの

聞き飽きたわ!ってくらいTVで良く流れ消費されている有名曲。何かの番組でこの曲をライブ生中継していたのを以前見た時はドラムが軽い印象とサビがきつそうに思ったんですが、実際ライブで聴いたらどっちも気にならなかった。ピアノが素敵。

・ロマンスがありあまる

キタ――(゚∀゚)――!!って思ったら何か、出だし、若干ずれた???気のせいかもですが

一瞬ヒヤッとした。これ川谷さんも何か特殊な楽器を操ってるらしいので色々複雑なのかな~と。ゲスはバラードが少ない印象なのでどちらかというと落ち着いたこの曲はもっと後にくるかな?と思ってたので意外でした。

 

この後数曲経て、よく分からない映像が流れ始める。簡単にいうとドラマ「HERO」のOPのパロディ。おお~??そんな感じで本編もパロディすんのかな?課長が容疑者になったり?個人的にはいこかちゃんと課長の絡みが好きだから何かあるかな?なんてわくわく。期待は見事に外れ、その後よくわからないインタビューみたいなものが延々と流され、課長が金にがめついゲス野郎みたいな感じになり、お仕置きをしようという流れに。そんで、唐突にやってくるのがパイパイデカ美。いやいやいやいやいや!!!!何で!!!??有吉反省会で見たぶりだわ!!!!って脳内は軽くパニック。その後のやりとりにも若干引き気味。っていうか会場の温度が寒い。超絶寒い。映像に金かけてなさすぎて笑いました。

 

・猟奇的なキスを私にして

安っぽい映像を終えていきなりの曲始まり。正直大好きな曲なのでこの後かよ感が否めなかった。でもやっぱりこの曲好きだなあ。聴けて良かった!

・ホワイトワルツ

4か条言うやつだー!!!サビとサビ以外の部分の差がものすごく激しい印象。サビまでがちょっとラップっぽいので(ゲスそういう曲多いよね)これ同じ曲か??と一瞬パニックになる。噂の4か条は超絶楽しかった。いこかちゃんの「私の美貌に惚れなさい、当たり前よね」で震えた。

・オトナチック

これまた新曲。聴いた感じさすがシングル曲!めっちゃサビが頭に残る。まあ売れるんだろうなあとぼんやり思ったり。(予想通り、現在バンバンCMで流れてますね)途中の女性コーラスだけになるとこが少しサカナクションっぽいような気も。

・ドレスを脱げ→キラーボール

めっちゃ良い流れというかやっぱり盛り上がるなー!!!文句なしに楽しかった。ただ、これはアンコールに持ってくると思ってたので意外というかすっげ―嫌な予感はした。(フラグ)ちなみにキラーボールの台詞部分は「Shall we dance?」でした。

 

・いけないダンス

アンコール。初披露の新曲だそうです。うーん、正直に言うと、微妙。シングルにするつもりか分かんないけど、どちらかと言えばカップリングかアルバム曲っぽい印象でした。っていうかダンス好きだよねゲス。すぐ踊りたがるんだからもう!って感じ。

・キラーボール

はいきたー!嫌な予感してたー!アンコールにもう1回使うんだろうなあとは思ったし、他のアーティストでもあることなんだけど、何だろう。何か、腑に落ちない。最初のキラーボールで盛り上がりすぎちゃったんだよなあ。すっごい楽しくて、エネルギー使い果たしちゃったから、2度目がイマイチ盛り上がらない。っていうか絶対餅ガールくると思ってたのにー!!「餅が」を「大阪が」に変えたりすると思ったのにー!!

 

そんな感じで全曲終了。ライブ自体はすごく楽しかったし、やっぱり演奏のレベルが高いなあと改めて思いました。生で聴くとよりキーボードの存在感というか必要性を突き付けられました。あとベースがほんっとかっこよい。MCもゆる~くて面白かったです。川谷さんのマッサージ屋さんで紙パンツ1枚になってお姉さんと2人きりになって不思議な気持ちだったという話題が長々と続く中、いこかちゃんがドラムのキック蹴って威嚇するのには笑った(笑)「何の話してんの!??」って会場全員の声を代弁。

 

残念だったのはセトリの構成。ゲス自体「バラード!」って感じの曲が少ないので難しいんですが、途中疲れちゃうというか強弱がついてないというか…うーん。indigoもあるのであまり言えないんですが、バラード曲が欲しいところ。ライブハウスとか狭いところでスタンディングってなると別なんだろうけど。次機会があったら是非スタンディングで汗だくになりたいなあ。あと、やっぱり餅ガールが聴きたかった(笑)

 

あ、あと、最後に武道館ライブの発表がされたんですが、映像でメンバーがLINEをしながら発表まで持ってくというサプライズ(笑)ただ、大阪城ホールのスクリーンはそんなに大きくなくて、目が悪かったりすると文字読めないんですよ。姉は「何も見えないんだけど」と目をこらしていてちょっと気の毒でした。発想は面白いんだけどなあ。

 

まとめ:チケットはなくさないようにしましょう。